• 実は怖いセルフケアの危険性について知ろう

    ・カミソリ処理は負担大
    セルフケアの代表的なケアとして「カミソリ」を使って処理をされている方が多いかもしれませんが、この方法は極論でいえばどれだけ丁寧に行ったとしても肌への負担が大きいです。
    カミソリで無駄毛を処理していることは間違いありませんが、その際に肌表面も同時に削り取ってしまうので、結果的に肌の炎症やトラブルなどを引き起こしやすくなります。

    表面の無駄毛を処理を落とすだけだと数日で直ぐに無駄毛が再生し、ざらざら、ちくちくした触り心地になるだけでなく、黒い斑点がポツポツと見えるので見た目を損ねてしまいます。
    つまりセルフケアの処理は女性にとってあまりオススメではありません。
    綺麗な状態を手に入れるのは脱毛を利用することが何よりオススメです。

    ・間違ったセルフケアの代表例
    現在は多少なりとも少なくなっていますが間違った代表例として、シェービング時に石鹸やボディーソープで行っている方が直ぐに中止しましょう。
    ボディーソープなどに含まれる界面活性剤という成分は肌を弱体させる作用があります。この状態でシェービングしてしまうと肌表面に思い切り負担を与えてしまいます。
    肌表面に負担が掛ってしまうと、それを防ごうと無駄毛が濃くなってしまうので注意が必要です。
    脱毛の場合はレーザーを用いて無駄毛のみをピンポイントで破壊する効果があるので、無駄毛が濃くなる心配がありません。

    セルフケアはとても簡単に行うことが出来ますが、様々なデメリットがあることを理解しておきましょう。