• セルフケアに隠された危険とは?

    ・肌がぼろぼろになるセルフケアの危険
    セルフケアを推奨されている方が多いかもしれませんが、実は無駄毛を濃くする危険性があることを理解しておきましょう。
    セルフケアによって無駄毛が濃くなる原因は「肌表面を傷つけてしまう」ことに関係しています。仮に、セルフケアで肌を傷つけることなくケアが出来る技術があったとすれば、無駄毛が濃くなる心配はありません。
    つまり、毛を処理していることによって無駄毛が濃くなるのではなく、処理する際に肌を傷つけてしまうことが原因だということです。
    (参考:http://clinic.e-kuchikomi.info/datsumo/G_3000729/pref_12/area_ss11)

    こういったリスクを回避するには脱毛の利用が最も効果的です。脱毛は特殊なレーザーを利用し、無駄毛を根元から破壊してくれます。
    この方法は肌を傷つける心配が無いだけでなく、余計な組織に負担を与える心配が最も少ない方法です。
    女性が安心して確実に綺麗になるには脱毛ケアの利用がオススメです。

    ・どれだけ丁寧にセルフケアを行っても危険
    セルフケアをどれだけ念入りに行ったとしても、その「方法」が肌を傷つける手法なので極論で言えば無駄毛を濃くしてしまう可能性が高いです。
    また処理後は、毛穴が開いてしまい、炎症が起きたり、様々な肌トラブルが起きる危険性があるので注意が必要です。

    ・肌トラブルは残る
    気をつけてほしいことは、肌トラブルは残ってしまうことです。肌トラブルを抑えて綺麗な状態に仕上げるには脱毛の利用が最も効果的であり確実です。
    セルフケアを利用している方は、こういった危険性を理解した上で行うことをオススメします。